fc2ブログ

凛(kagring)のUE5/UE4とゲーム制作と雑記ブログ

2016 年から UE4 / 2021年から UE5 を触り始めました。勉強したもののメモ用ブログです。ゲーム制作に関するメモや雑記とか色々あります。C++ での Qt、Unity もほんの少しあります。

2016年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

UE4 UMGで日本語テキストを表示する(Text Widget)

UMG(Unreal Motion Graphics)を使って2Dに対して日本語フォントでテキストを表示する方法です。
こちらのブログを参考にやってみました。

【UE4】UIWidgetのText Blockの編集【UMG】
http://bribser.co.jp/blog/ue4-umg/

といっても、
UMG(Unreal Motion Graphics)を使って2Dにテクスチャを表示する
で使った Image Widget ではなく、Text Widget を使うだけで割と簡単にいけました。
こういうところUE4はほんと素晴らしいですね。

というわけで表示した結果がこちら。
文字列表示000

固定文字を表示するだけならいいのですが、内容を変えたい場合などは変数にしたほうがよさそうですね。
とりあえずWidgetブループリントの方で変数を作って、バインドします。
文字列表示002

元のテキストはTextに表示されている文字列のこれになっているのですが
文字列表示001
実際には一枚目の画像のように「変数による文字列表示なのだ」という、
変数に設定された文字列を表示するようになっているようです。

これでほんとに簡単な文字表示はできたのかなと。
フォントを変更したり、自作のフォントを使う場合はまた別途ということで。

| UE4 | 17:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

UE4 UMG(Unreal Motion Graphics)を使って2Dにテクスチャを表示する(Create Widget、Add to Viewport、Image Widget)

UMG(Unreal Motion Graphics)を使って2Dに対してテクスチャを表示する方法です。
alwei さんのブログを参考に。

・UE4 Unreal Motion Graphicsを使って黒画面フェードを実装する
http://unrealengine.hatenablog.com/entry/2014/11/07/222309

このブログではフェードインアウトについて説明されているのですが、
2DでのUI表示の方法は同じで、以下の手順を踏むことになります。

①Widget ブループリントの作成
②Widget ブループリントに Image Widget の配置
③テクスチャ素材のインポート
④Image Widget の Brush の Image にテクスチャを設定
⑤ブループリントで Widget ブループリントを作成して Add to Viewport ノードに接続する


といったものになります。
詳しくは上記サイトにのってるのでわかりやすいかと思います。
配置するときに解像度の設定だけ忘れずに設定するようにしましょう。

⑤についてはこんな感じに。右クリックの「Create Widget~」でつくった Widget ブループリントを配置します。
UI表示000

表示結果はこんな感じに。単純に表示するだけならかなり簡単ですねー。
UI表示002

| UE4 | 15:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |