fc2ブログ

凛(kagring)のUE5/UE4とゲーム制作と雑記ブログ

2016 年から UE4 / 2021年から UE5 を触り始めました。勉強したもののメモ用ブログです。ゲーム制作に関するメモや雑記とか色々あります。C++ での Qt、Unity もほんの少しあります。

2016年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

UE4 UMGでウィジェットやパーツのサイズを取得する(Get Desired Size)

UMGのウィジェットや、配置したパーツのサイズを受け取る方法です。
こちらのサイトを参考にさせていただきました。

・UMGのテキストブロックのサイズを動的に取得する方法
http://limesode.hatenablog.com/entry/2016/05/26/225342

「Get Desired Size」ノードを使うことでサイズが取得できます。
ウィジェットのサイズを取得000
こんな感じで、入力にウィジェットだったり、配置したパーツだったりを繋ぎます。

「Get Desired Size」についての説明は以下の公式ドキュメントに。

・Get Desired Size
https://docs.unrealengine.com/latest/INT/BlueprintAPI/Widget/GetDesiredSize/index.html

| UE4 | 15:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

UE4 ノードの入力ピン、出力ピンの構造体を分割する(構造体ピンを分割)

ノードに入力するときに構造体になっている場合に、各要素に分割する方法です。

こんな感じで「Set Render Translation」の入力ピンの「Translation」は
Vector2D 構造体になっています。
インプットの型を開く000
「Get Mouse Position」で取得できる位置はXとYで分離しています。

普通はこんな感じで「Make Vector2D」を使わないといけないと思っていましたが
インプットの型を開く003

入力ピンの構造体を右クリックしてでてくるメニューの「構造体ピンを分割」を選択すると
インプットの型を開く001

なんと、構造体の中身が分割されて個別に入力できるようになります。
インプットの型を開く002

こういった基礎的な便利機能って知らないと損しそうですよね…。

| UE4 | 15:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |