fc2ブログ

凛(kagring)のUE5/UE4とゲーム制作と雑記ブログ

2016 年から UE4 / 2021年から UE5 を触り始めました。勉強したもののメモ用ブログです。ゲーム制作に関するメモや雑記とか色々あります。C++ での Qt、Unity もほんの少しあります。

2022年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2022年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

UE5/UE4 BPのノード線を強調表示(太く)したまま固定する(Shift+左クリック)

BPのノード線を強調表示(太く)したまま固定する方法です。

こちらのツイートを拝見したの試してみました。
ノードが複雑になったときにどれにつながってるのか確認しつつ作業できるのでよさそうですね。

実際に確認したかったのでこういったノードをBPにまず作ってみました。
ノード線を太く固定化000
通常だとこんな感じに。

ノード線にマウスオーバーするとこんか感じで強調表示されます。
ノード線を太く固定化001
マウスオーバーが外れると通常の線に戻ります。

試しに「Make Literal Int」のノード線を「Shift+左クリック」してみました。
ノード線を太く固定化002
するとこんな感じでノード線が強調されたまま固定されました。
※上記の画面だとカーソルは「Switch の 0」のところにあります。
(なのでこちらもマウスオーバーでの強調表示がされています)

こんな風に現在のマウスの位置とは関係なく強調表示で固定化できるようです。

こんどは「Switch の 1」のところのノード線を強調表示で固定化してみました。
ノード線を太く固定化003
すると、先ほどの「Make Literal Int」のノード線の強調表示が解除されました。
どうも、強調表示で固定化できるのは一ヵ所のみのようです。

次は「Switch の 1」のノード線を強調表示したまま「Switch の 0」のノード線にマウスオーバーしてみました。
ノード線を太く固定化004
こちらのノード線もちゃんと強調表示されままになるようです。

ちなみにですが、UE5 でも使った場合の画面はこちら。
ノード線を太く固定化005
こちらも無事同じように機能があるようです。

ノード線がたくさんになったときにどれがつながってるか強調表示したまま確認したいこととかありそうなので
そういった場合には少し効率が上がるのかもしれません。

| UE5 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |