fc2ブログ

凛(kagring)のUE5/UE4とゲーム制作と雑記ブログ

2016 年から UE4 / 2021年から UE5 を触り始めました。勉強したもののメモ用ブログです。ゲーム制作に関するメモや雑記とか色々あります。C++ での Qt、Unity もほんの少しあります。

2023年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2023年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

UE5/UE4 C++で変数をスポーン(Spawn)時に公開するようにプロパティ指定子(Property Specifiers)を使って指定する(UPROPERTY(meta=(ExposeOnSpawn=true)))

C++で変数をスポーン(Spawn)時に公開するようにプロパティ指定子(Property Specifiers)を使って指定する方法です。

こちらを参考にさせていただきました。

・UE4 よく使うUPROPERTYメモ
https://qiita.com/bigengelt/items/b17545fffe7b8d69e5e8

変数をスポーン(Spawn)時に公開するには
「UPROPERTY」で「meta=(ExposeOnSpawn = true)」と指定することで実装することができます。

こんな感じの記述になります。

// スポーン時に公開
UPROPERTY(EditAnywhere, BlueprintReadWrite, meta = (ExposeOnSpawn = true))
FVector ExposeOnSpawnLocation;


上記の指定を行うとこんな感じでスポーン(Spawn)時に公開されるようになります。
Spawn時に公開001

「SpawnActor」ノードで取得できるクラスに対して変数の変更を行っても同じ処理ができるのですが
必須で指定しないといけない情報がある場合などは、
今回のように公開して設定してもらったほうがわかりやすいのかなと思います。

| UE5 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |