凛(kagring)のUE4とUnityとQt勉強中ブログ

2016 年から UE4 を触り始めました。勉強したもののメモ用のブログです。C++ での Qt、Unity も少しあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Unity Editor 用スクリプトの作成

Unity Editor 上でツールを作ったり、便利にしたいと思ったときには
スクリプトで拡張ができるようです。

ここをみて作ってみました。

・エディタの拡張 / Extending the Editor
http://docs-jp.unity3d.com/Documentation/Components/gui-ExtendingEditor.html

こんな感じで EditorWindow を継承してクラスを作成すれば制御できます。

public class WindowTest : EditorWindow {

// メニューバーにメニューを登録
// ツールバーのメニューのこの階層にメニューが作成されます。
[MenuItem("Test/Test Window")]
public static void ShowWindow()
{
EditorWindow.GetWindow(typeof(WindowTest));
}

// いつもどおりに OnGUI に UI を記述
public void OnGUI()
{
// コントロールをいろいろ配置
}
}


といった感じに簡単にできるようです。

試しにいちいちブレンドシェイプを持っている SkinnedMeshRenderer を選択するのがめんどくさかったので
モデルの中にあるブレンドシェイプの値を全部列挙して設定できるウィンドウをつくってみました。

ブレンドシェイプウィンドウ

結果はこんな感じに。
ものの何十分かでつくったものなので、こういうのが手軽に作れるのはいいですね。
デフォルト機能だけだと手間がかかるものがあったりするので
プログラマがいればこういうふうに使いやすいようにカスタマイズするのが良いかもと思いました。
スポンサーサイト

| Unity | 03:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kagring.blog.fc2.com/tb.php/14-b7d46e16

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT