FC2ブログ

凛(kagring)のUE4/UE5とUnityとQt勉強中のゲーム制作ブログ

2016 年から UE4 / 2021年から UE5 を触り始めました。勉強したもののメモ用のブログです。C++ での Qt、Unity も少しあります。ゲーム制作の話題もはじめました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

UE4 ポストプロセスマテリアル(Post Process Material)でカメラ位置から周囲の色を変化させる(Sphere Mask、Linear Interpolate、Constant)

ポストプロセスマテリアル(Post Process Material)を使って
カメラから周囲の色を変化させる方法です。

こちらを参考にさせていただきました!

とりあえずなんやかんやでポストプロセスボリュームを配置して
ポストプロセスマテリアルを設定します。

ポストプロセスマテリアルの基本はこちらに。

・UE4 ポストプロセスエフェクト(Post Process Effects)にマテリアルを作成して適用する(ポストプロセスマテリアル(Post Process Material))
http://kagring.blog.fc2.com/blog-entry-404.html

参考記事にあるとおりマテリアルを組んでみました。
SphereMask004.png
「そのピクセルのワールド座標」と「カメラの位置」を取ってきて
「Sphere Mask」を使って「0-1000」までの距離」で色を変化させる
という処理ですね。
個別のノードに対しては別個記事を書こうと思います。

結果はこんな感じに。
SphereMask000.png
参考記事にある通り近くのものは白く。遠くのものは黒くなりました。
現在の画面を入力に使っていないため、白と黒だけの画面になりました。

これを現在の画面に適用してあげます。
ノードを組むとこんな感じに。
SphereMask002.png
「現在の画面」を取ってきて「RGB」要素を
先程の「Sphere Mask」の値と「Linear Interpolate(Lerp)」で補完
してあげます。

するとこんな感じに。
SphereMask001.png
ばっちりですね!

今回はただの黒にしているだけなのでフォグとあまり変わりませんが、
色の変化を工夫すれば距離に応じていろいろできそうです。
カメラに近づいた時に黒くするとかもできそうですね。

| UE4 | 14:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kagring.blog.fc2.com/tb.php/423-7da39381

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT