FC2ブログ

凛(kagring)のUE4/UE5とUnityとQt勉強中のゲーム制作ブログ

2016 年から UE4 / 2021年から UE5 を触り始めました。勉強したもののメモ用のブログです。C++ での Qt、Unity も少しあります。ゲーム制作の話題もはじめました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

UE4 2つの値をブレンドする(Linear Interpolate)

マテリアルノードについて勉強中ですメモ。
今回は入力で受け取った2つの値をブレンドして出力する方法です。

2つの値をブレンドするには「Linear Interpolate」ノードを使います。
Lerp001.png
Aには値1を指定します。
Bには値2を指定します。
Alphaにはブレンド率を指定します。
0.0でAが100%。1.0でBが100%反映されます。

「Linear Interpolate」の公式ドキュメントはこちら。

・Linear Interpolate
http://api.unrealengine.com/JPN/Engine/Rendering/Materials/ExpressionReference/Math/#linearinterpolate
LinearInterpolate 表現式はマスクに使用された第 3 の入力値に基づいて 2 つの入力値をブレンドします。これは Photoshop のレ

レイヤーマスクのように、2 つのテクスチャ間のトランジションを定義するマスクのようなものです。
マスク アルファの輝度は、二つの入力値から受け取るカラーの割合を決定します。
アルファ値が 0.0/black (黒) の場合は最初の入力値が使用されます。
アルファ値が 1.0/white (白) の場合は 2 番目の入力値が使用されます。
アルファ値がグレー (0.0 と 1.0 の間にある値) の場合、出力値は 2 つの入力値のブレンドになります。
ブレンドはチャンネル毎に処理されることにご注意ください。
アルファ値が RGB カラーの時、アルファの赤のチャンネル値によって A と B の赤のチャンネル間のブレンドが定義されます。
これは、 A と B の緑のチャンネルの間のブレンドを定義する、アルファの緑のチャンネルとは 別になります 。


ちなみにこのノード表示状だと「Lerp」と表示されているのに
「Lerp」というノードではないので注意してください(うちはこれで悩んだ)
Lerp000.png
Linear Interpolate の略称が Lerp なので間違ってはいないのですが
こう他にはLerp○○みたいなノードがあるのでややこしいというか…。

実際にノードを組むとこんな感じです。
SphereMask002.png
これはフォグみたいなことをやっている処理なのですが
距離で計算した色と現在の画面をブレンドしています。

結果はこんな感じになっています。
SphereMask001.png

| UE4 | 12:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kagring.blog.fc2.com/tb.php/429-2f72fa35

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT