FC2ブログ

凛(kagring)のUE4/UE5とUnityとQt勉強中のゲーム制作ブログ

2016 年から UE4 / 2021年から UE5 を触り始めました。勉強したもののメモ用のブログです。C++ での Qt、Unity も少しあります。ゲーム制作の話題もはじめました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

UE4 複数のアクター(Actor)を持つアクター(ブループリント)を作成する(Child Actor)

複数のアクター(Actor)を持つアクター(ブループリントクラス)を作成する方法です。

こちらを参考に。

・[ue4]チャイルドアクターシンドローム
https://qiita.com/housakusleeping/items/2eadab9e6a7b985ff2f3

アクター(ブループリントクラス)のコンポーネントとしてアクターを追加することができます。
「Child Actor」というものを使います。

まずはブループリントクラスを作成します。
ChildActor000.png

「アクター」として作成します。
ChildActor001.png

こんな感じにアクターアセットが生成されました。
ChildActor002.png

そうしたら「コンポーネントを追加」します。
ChildActor003.png

「Child Actor」を選択しましょう。
ChildActor004.png
こんな感じで2個追加してみました。

この「Child Actor」コンポーネントにアクターを設定しましょう。
ChildActor005.png
「Child Actor Calss」にアクターを設定します。

今回はグレイちゃんのアクターを設定してみました。
ChildActor006.png
こんな感じに2つのアクターが含まれるアクター(ブループリントクラス)ができました。

これをレベルに配置してみるとこんな感じに。
ChildActor007.png

アウトライナ上ではこんな感じにみえます。
ChildActor008.png
2つのアクターが入っていることが見てわかるのがいいですね。

この「Child Actor」についての補足としては以下の2つが役に立ちそうです。
1つ目は「チャイルドアクターテンプレート(Child Actor Templates)」についてです。

・[ue4]チャイルドアクターシンドローム
https://qiita.com/housakusleeping/items/2eadab9e6a7b985ff2f3

「チャイルドアクターテンプレート(Child Actor Templates)」についてはこちらでも。

Child Actorコンポーネントに対して変数の初期値を親ブループリント側から直接渡せる機能

といった機能のようです。

もう一つは「Child Actor」に対して初期値以外で値を渡す方法についてです。

・子BPに値を渡したい
https://answers.unrealengine.com/questions/464800/%E5%AD%90bp%E3%81%AB%E5%80%A4%E3%82%92%E6%B8%A1%E3%81%97%E3%81%9F%E3%81%84.html?childToView=464809

Child Actor Componentをそのままキャストしていたのではないでしょうか?
Child Actor Component→get Child Actor→Cast~

これも覚えておいたほうが良さそうですね。

個人的には結構使うかなというところです。
2つで1セットの何かとかですが。そんなに使わないんですかね…

| UE4 | 16:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kagring.blog.fc2.com/tb.php/444-95751bb0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT