FC2ブログ

凛(kagring)のUE4とUnityとQt勉強中ブログ

2016 年から UE4 を触り始めました。勉強したもののメモ用のブログです。C++ での Qt、Unity も少しあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

UE4 パッドのスティック入力の感度を調整する(Dead Zone)

スティック入力の値を取得するときに遊びとして一定の傾きはクランプされ、
入力がされていなかったと判定する処理がはいっています。
デフォルトだと固いと思った場合に入力の感度を調整する方法です。

「プロジェクト設定」を開き、「エンジン」の「インプット」を選択します。
DeadZone000.png

その中の「Axis Config」にある「Dead Zone」を設定します。
DeadZone001.png
上記デフォルトだと「0.25」になっているため、
スティックの傾きの1/4以下の場合は入力として受け付けない。
といったもののようですね。

この「Dead Zone」は各スティックの軸ごとに存在しています。
DeadZone002.png
「Gamepad_LeftX」「Gamepad_LeftT」「Gamepad_RightX」「Gamepad_RightY」
左スティックと右スティックの上下と左右ごとに設定できる感じですね。

実はこれそのままの実装だと問題があり、
各軸ごとにクランプされているため、上ちょっと左といった入力を行っても
左右がクランプされているため、真っ直ぐ上と認識されてしまいます。
(なんでこんな実装に…)

というわけで疑問に思っていたところ
という感じらしいので
「Dead Zone」の設定は0.0にして、自力で円形クランプしてあげるのが良さそうです。
スポンサーサイト

| UE4 | 14:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kagring.blog.fc2.com/tb.php/446-4b7fb5dc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。