FC2ブログ

凛(kagring)のUE4/UE5とUnityとQt勉強中のゲーム制作ブログ

2016 年から UE4 / 2021年から UE5 を触り始めました。勉強したもののメモ用のブログです。C++ での Qt、Unity も少しあります。ゲーム制作の話題もはじめました。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

UE4 ハイエンドマルチプレイオンラインバトルアリーナゲーム 「Paragon」 で使われているアセット

「Paragon」 というゲームで使われていたアセットが公開されたようなのでメモです。


こちらの記事に詳しい内容が載っているようです。

・Epic Games、1,200万ドル相当の Paragon アセットを無料で公開
https://www.unrealengine.com/ja/blog/epic-games-releases-12-million-worth-of-paragon-assets-for-free

紹介動画はこちら。


アセットには以下のものが含まれるようです。

利用可能な『Paragon』アセットには以下のものが含まれています。
キャラクター: 20 体の Paragon ヒーローのキャラクターがまず利用できるようになります。これには、キャラクターの種類を区別できるスキンがすべて含まれます。さらに、今回の公開には、ベースとなるメッシュ、数千種類に及ぶテクスチャ、VFX、アニメーションサイクル、数百のサウンドキューをともなったダイアログも含まれます。Shinbi キャラクターには、アニメーション ブループリントが付いており、固有のニーズに合わせてカスタマイズすることが可能です。また、エピックは、OTOY および 3D Scan Store の両社に対して格別の謝意を表します。両社のフェイシャルのテクノロジーおよびボディ スキャンのテクノロジーを利用した高品質のキャラクター マテリアルをそのまま今回の公開の一部として提供することができるようになりました。
背景: 今回の『Paragon』の公開では、Agora マップおよび Monolith マップのために作成された背景アセット 1,500 以上が対象となっています。さらに、デベロッパーが自由に使ってカスタマイズできるサンプルマップも入っています。

さらなる公開の予定: エピック ゲームズは、第一弾として公開される 1,200 万ドル相当のアセットを超える数百万ドル相当の『Paragon』アセットパックを複数、2018 年春から夏にかけて追加公開する予定です。

こちらからダウンロードできます。

・RESULTS FOR "PARAGON"
https://unrealengine.com/marketplace/en-US/assets?keywords=Paragon

こういった実際にゲームで使われたアセットを見ることができるのは貴重で助かりますね。

| UE4 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kagring.blog.fc2.com/tb.php/500-fcfe5e9d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT