凛(kagring)のUE4とUnityとQt勉強中ブログ

2016 年から UE4 を触り始めました。勉強したもののメモ用のブログです。C++ での Qt、Unity も少しあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Resources.Load

通常はシーン単位で読み込みを行うのですがファイル個別に読み込むこともできるようです。
それが「Resources.Load」命令です。

詳しくはこちらに。

・スクリプトからアセットを読み込む
http://neareal.net/index.php?ComputerGraphics/Unity/Tips/Script/DynamicAssetsLoading

プレファブをインスタンス化することもできるようです。

・Unity: Prefabをスクリプトからインスタンス化する
http://hamken100.blogspot.jp/2012/04/unity-prefab.html

後から読むものだったり、別タイミングで読むものとかは良いかもですね。

Resources.Load() のファイルパスは階層構造にも対応しているので
カテゴリ別や、種類別にフォルダを作成するとよいみたいですね。
スポンサーサイト

| Unity | 01:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kagring.blog.fc2.com/tb.php/56-dc863eda

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT