凛(kagring)のUE4とUnityとQt勉強中ブログ

2016 年から UE4 を触り始めました。勉強したもののメモ用のブログです。C++ での Qt、Unity も少しあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スクリーン座標の取得

ワールド座標をスクリーン座標に変換して座標を取得する処理です。

かなり簡単で、カメラには「WorldToScreenPoint」という関数があるのでそれを使うだけです。

・Camera.WorldToScreenPoint
http://docs-jp.unity3d.com/Documentation/ScriptReference/Camera.WorldToScreenPoint.html

ゲームオブジェクトの位置をスクリーン座標に変換するとしたらこんな感じになります。

// スクリーン座標取得
GameObject object = GameObject.Find("Object");
GameObject camera = GameObject.Find("Camera");
Vector3 screenPoint = camera.camera.WorldToScreenPoint(object.transform.position);


Unity はカメラなどにいろいろな機能が用意されてるので便利でいいですね。
スクリーン座標をワールド座標に変換する関数とかもありますし。

画面左下が(0, 0)になるので注意してください。
スポンサーサイト

| Unity | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kagring.blog.fc2.com/tb.php/59-c9b53655

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT