凛(kagring)のUE4とUnityとQt勉強中ブログ

2016 年から UE4 を触り始めました。勉強したもののメモ用のブログです。C++ での Qt、Unity も少しあります。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

固定フレームレートで動かす

普段 Unity は可変フレームで動いています。
処理落ちをした場合はフレームスキップされる感じですね。

これは遅いPCでもスローになることなく遊ぶことができるのでいいのですが
例えばスクリーンショットを1コマづつキャプチャしたいというときなどに困ることになります。

これを回避する手段として「Time.captureFramerate」に値を設定するという方法があります。

// 固定フレームレート設定
Time.captureFramerate = 60;


といった感じに設定すると1フレームが必ず60Fの値が更新されるようになります。
1/60.0f といった感じの数値になるようです。

・Time.captureFramerate
http://docs.unity3d.com/Documentation/ScriptReference/Time-captureFramerate.html

このドキュメントがまさにそれをやっている感じですね。
元に戻す場合は 0 未満?の値を入れてあげればいいようです。

・Time.captureFramerate
http://docs-jp.unity3d.com/Documentation/ScriptReference/Time-captureFramerate.html

何故か日本語のドキュメントは英語のドキュメントと内容が違うという…(苦笑

あまり使いどころはないかもしれませんが、一定速度で動かして楽がしたいとかには良いかもです。

スポンサーサイト

| Unity | 02:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kagring.blog.fc2.com/tb.php/75-476444e6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT